×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

指数の例をご紹介

移動平均線

もっとも一般的な指数です。 いわゆるゴールデンクロス、デットクロスで買いサイン売りサインを出す指数です。
移動平均線にも何種類かあり代表的な物でも、
単純移動平均線
加重移動平均線
三角形移動平均
などがあり。
その組み合わせでシグナルを出します。

ダマシが多くシグナルが遅れる事が多い。

相対力指数(RSI)

ウェルズ・ワイルダーにより開発されたオシレータで、市場の強さや弱さの傾向を測定するものです。 大相場に弱いというオシレーター系テクニカルの特徴があります。

順位相関係数(RCI)

ある期間内の終値に上昇順位をつけ、その期間の日数との相関関係を指数化したもので 上昇スタート、下降スタートの時期とタイミングを捉える指標です。
大相場に弱いというオシレーター系テクニカルの特徴があります。

ストキャスティクス

代表的なオシレータの一種で、ある一定期間の高値と安値の値幅に対する当日の終値の相対的な位置によって評価するものです。
%Kラインと%Dラインという2本の線を使用します。

MACD

MACDは2本の指数平滑移動平均線を用いて方向性や乖離に注目するオシレーターの一種です

DMI

RSIやパラボリックと同じくW.ワイルダー氏が考案したDMIは、市場がど れだけの方向性のある動きをしているか、もしくはトレンドが存在するのかを測定します。

サイコロジカルライン

サイコロジカルラインは、オシレーター系指標で、市場心理を測るテクニカルです。

ボリュームレシオ

価格と出来高を組み合わせて分析したオシレーター系指標です。




Copyright (C) 2006 systemtrade.ninpou

topページへ