×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

実際の作成

EXCELステップ2

ここで賢明な方は気付かれたでしょうが、陽線でも陰線でもない場合はどうすればいいのか?

=IF(B2<E2,"陽線","陰線")

この場合始値と終値が同じ場合でも陰線と判断してしまいます。

そこで、

始値=終値=無し

という条件を加えます。

そこで、IF関数を使うと

IF(始値<終値、陽線、IF(始値>終値、陰線、無し)

これはIF(条件、真、IF(条件、真、偽)という関数です。

始値=B 終値=E

ですのでセルF2にこの様に入力します。

=IF(B2<E2,”陽線”,IF(B2>E2、”陰線”、”無し”))

すると



この様になります。

実際の値段で5月分はまだ陰陽が出てないので4/28の値段に陰陽無しを入力してみると



この様になります。 後は各セルにコピーすれば



この様になります。

ステップ3へ




Copyright (C) 2006 systemtrade.ninpou

作成メニューへ

topページへ